スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄介な蹴り技ローキックに対するディフェンスについて。

ローキックに対するディフェンスは、実はけっこう難易度が高いです。

具体的な理由としては、下記のとおりです。

 ・ モーションが小さくて、視界から外れがちな下段を狙ってくるので予兆しにくい
 ・ 引きが速いので、中途半端に受けると後続の2発目3発目がカッとんでくる。
 ・ 蹴られる場所が低いので、とっさに動かせる手を防御に使いにくい。

上記に加えて、普段から脛をきっちり鍛えている人のローキックは、
ディフェンスの方法によっては、非常に痛いです(涙)

とは言え、しっかり防ぐことが出来れば、反撃のチャンスも生じますし、
形を知っておけば、最悪、まともにクリーンヒットすることは防げますので、
防ぎ方は覚えておきましょう。


■ 早めにローキックに反応できた場合

 もしローキックを読めたら、思い切って踏み込んで
 パンチなどでカウンターを決めましょう。
 
 ローキック、特にダウン狙いの脛で蹴る場合は、
 リーチが短いので、パンチでも十分阻止できる間合いです。

 また、前に踏み込むことで、太腿の弱点(ポイント)もずれるので、
 多少当たっても、クリーンヒットの時のようなダメージは避けられます。

 参考動画:この動画では中段で止めていますが、顔面を狙うのもアリです。
 

 ただし、パンチ対策でディフェンスをしながら蹴ってくる人や、
 膝を真っ直ぐあげて、ロー・ミドル・ハイ・前蹴り・膝蹴りの軌道を読めなくしている方には
 逆に危険な場合もあるので、はじめは大きく振り回すタイプの方に合せて見ましょう。

 また、突っ込むことに意識が行き過ぎて、
 逆にパンチをもらわないよう注意してください。


■ 反応が遅れてしまった場合

 反応が遅れてしまった場合は、已むを得ないのでブロックします。

 ローの場合は、高さの関係で手でブロックすることが困難なので、
 膝や脛でブロックをしていくことになりますが…

 先に言っておくと、基本的に痛いです(涙)

 痛いですが、太腿にクリーンヒットすると、最悪動けなくなるので、
 多少痛い方が幾許かマシと思ってトレーニングしましょう。

 なお、きちんと受けられれば、相手の方が逆に足を痛めます。

 ローキックに対する膝・脛ブロックですが、
 特段難しいことは無く、蹴り足に向かって、膝を上げるだけです。

 蹴りの衝撃に対してバランスを維持する必要があるので、
 下記の4ポイントを意識してみましょう。

  ・アウト・イン問わず、蹴りに向かうように膝を上げる。
  ・膝を上げる際には、蹴るとき同様に重心をしっかり落とす。
  ・膝は90°くらいをキープしてあげるようにして、必要以上に曲げすぎない。
  ・足首はしっかり曲げて、脛の筋肉が盛り上げるようにする(筋肉がクッションになるため)
 
 参考動画:対アウトロー。ディフェンスの方法が非常に分かりやすく解説されています。
 
 
 参考動画:インローに対しても、基本的なブロックの仕方は変わりません。
 

 なお、せっかく痛い思いをしてブロックしても、
 脛を鍛えている相手だと、連続で畳み掛けてくるので、
 カウンターを素早く入れるようにしましょう。

 片足になってしまう関係上、どうしても反撃がワンテンポ遅れますが、
 前に詰めることで、ローキックを蹴られやすい位置から離脱できますので、
 普段のトレーニングでも、ブロック後に間合いを詰めてみてください。

 参考動画:ブロック後のアタックトレーニング
 


関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。