スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牽制から戦意喪失まで。相手の機動力を奪うローキック(アウトロー:外腿へのローキック各論)

前回は外腿へのローキック(アウトロー)のメリット・デメリットや、
使いどころについて
解説を行いましたが、今回は具体的に蹴る場合の解説です。


■ 蹴る場所

 アウトローで狙っていく場所は、基本的には太腿部分になります。

 もう少し厳密にいうと、膝のすぐ上にある部分か、太腿の中央を狙っていきます。

 太腿は一見筋肉の塊なので、蹴ってもそれほど効果が無いように見えますが、
 実は、急所も集まっている場所なので、ここを蹴ることでダメージを与えていきます。

 太腿を蹴る

 蹴る場合の角度ですが、アプローチとしては3種類。

 素早く、見難い蹴りを重視するなら斜め下から
 相手にダメージを与える威力を重視するなら真横斜め上から。

 斜め上から蹴る場合は、ハイやミドルに見せかけて、
 思い切り振り下ろすと強烈なダメージになりますが、
 難易度が高いですし、当たるまで時間が掛かります。

 コンビネーションに混ぜて、的確に太腿を狙うなら、
 真横から蹴る方が蹴りやすいですね。
 
 斜め下から蹴る場合は、ダメージと言うよりも、
 相手の意識を下に向けさせて、パンチなどを当てやすくするなど、
 牽制的な意味合いが強くなってきますので、後述の足の甲で蹴るやり方と相性が良いです。


 いずれの場合も、太腿の表面をペチペチ蹴っても全く効果が無いので、
 インパクトの瞬間に力を入れて、太腿を両断すイメージで蹴るようにしましょう。


■ 当てる場所

 ローキックを当てる場合、足首~足の甲
 または、のいずれかで蹴るのが一般的です。

 ローキック当てる場所

 足首~足の甲で蹴る場合、単純にリーチは伸びますが、
 ダメージ的には、太い太腿を蹴るには威力不足です。

 なので、実際にはパンチを入れるための布石や、中距離から何回も狙う牽制などの用途になります。
 ※ ただし、靴を履いている場合はこの限りに非ず。靴の重さと硬さが相まって、破壊力が伸びます。

 一方、で蹴る場合、リーチは短くなりますが、
 太さが増した分、破壊力が相当に発生します。

 脛で真横、または斜め上から綺麗にローキックが入ると、
 正直、歩けなくなるほどのダメージになりますね…。

 いずれの場合も、相手の膝を蹴ってしまうと、
 逆に自分の足を痛めるので注意しましょう。


 なお、中足で外側から蹴る方法もありますが、
 ローキックに関しては面で当てた方が、効果が高いようです。
 
 ただし、これも靴を履いている場合は、
 面積が広くなる & 重くなるので、有効な選択肢になります。
 (個人的には、膝や脛を蹴っても傷めにくいので好みです)。

 ※ 中足:足指の付け根付近にある肉厚部分です。
 中足


■ 注意点

 上記でも書きましたが、アウトローキックを蹴る場合の注意点をまとめます。

 1.膝・脛を蹴らない

  特に脛で蹴る場合、脛は「弁慶の泣き所」と名前が付くほどメジャーな急所ですが、
  膝や脛に当たってしまったり、ディフェンスで受けられると、
  最悪の場合、自分の足が逆に折れます。

  威力があるのは間違いないですが、きちんと脛を鍛えたり、
  的確に太腿に当てられるようにトレーニングしましょう。


 2.表面を蹴らない

  太腿は急所が集まると同時に、筋肉も集まっているので、
  腹部や頭部を狙う場合以上に、貫通性を意識しましょう。

  インパクトの瞬間に力を入れて、両断するようなイメージで蹴ると効果的です。


次回は、インローについて解説していきます。


関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。