スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安定な足場でも蹴れるようにする!屋外での蹴り技練習。

蹴り技の練習は、ケガ防止のためにも、
屋内の安定した足場で行うのが普通です。

当たり前の話ですが、平面の足場で蹴りを蹴る場合は、
自分のバランス感覚以外には、バランスを崩す阻害要因が無いので、
蹴りのフォームを基礎から修得するには非常に良い練習環境です。

しかし、ある程度慣れてきたならば、時には、屋外…それも湿った土や草地、
あるいは、傾斜や凸凹のある地面などで練習することをお勧めします。

やってみると分かりますが、地面環境が悪いと、
蹴りのバランスを維持するのが結構難しく、
重心の落とし方や、バランスのとり方に甘さがあると、一気に崩れます。


 例)草地でハイキック余裕だろうと思って蹴ったら、重心浮き気味の足が滑って転倒した。
 例)蹴りの際に仰け反る癖があったが、斜面で蹴ったら、後方によろけて倒れた。
 例)湿った土面で蹴ったら、軸足が滑ってたたらを踏んでしまった。
 例)砂利の上で靴を履いて蹴っていたら、地面を足でつかめずにふらついた。


などなど、失敗談には枚挙にいとまがありません(…まぁ全部私の失敗談なんですが(汗))

逆に、こうした悪環境でもバランスを崩さないくらい、
蹴り技のフォームができていると、対面時でも、
なかなか崩れない安定した蹴り技を習得することが出来ます。

環境を用意するのは大変ですが、
大きめの公園などで靴を履いて練習してみては如何でしょうか。

管理人の場合、早朝の公園で練習していますが、雨上りの後などは滑りまくります(涙)





なお、蹴り技の練習をする場合は、
周囲の状況によく注意をすることをお勧めします。

靴が飛んでしまったりするケースもあるのでご注意を。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
23位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。