スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイント、回避からの反撃など多彩な用途に使える蹴り技「スイッチキック」を上手く蹴るポイント3つ。

「スイッチキック」と言う蹴り技をご存知でしょうか。

スイッチキックとは、構えを入れ替えたとたんに、
入れ替えた足で蹴り技を放つ技術です。

例えば、右足を前にして構えている場合に、
素早く構えを左前に「スイッチ」して、
下がった右足で廻し蹴りや前蹴りを放ちます。

構えを変えるため、蹴りが出るまでに時間が掛かりますが、
それを逆手に取ったフェイントや、パンチなどを混ぜることで、
攻撃を予測させない立ち回りをすることが可能になります。

参考動画:スイッチキックによる廻し蹴り。



■ 使う場面
 
 蹴りやパンチに対して反応が速い相手に対して、
 蹴ると見せかけてスイッチでタイミングをずらして、
 虚を突かれたところに蹴りを叩き込むといった、フェイント的な使い方をします。

 また、逆にスイッチキックに見せかけて、
 そのまま、後ろ足で蹴ってしまったり、
 足に意識が行った相手にパンチでストレートを叩き込むのも有効です。

 後は、相手の攻撃をサイドに回避しつつ、
 構えをスイッチして、後ろ足による強力な蹴りを叩き込む…
 と言った、回避からの反撃の用途にも使えます。

 熟練者になるとコンビネーションにスイッチを混ぜてきて、
 幻惑してくることも…何度痛い目にあったことやら(涙)。

 しかし、その一方でスイッチの仕方が遅いと、
 スイッチの瞬間は無防備になりがちなので、
 見切られて反撃を喰らうリスクがあります。

 また、素直に待ってくれる相手ならまだ良いのですが、
 攻め気質の強い相手だと、スイッチしているところに、
 すかさず攻撃を仕掛けてくることも…

 どんな相手にも多用は出来ませんので、効果的に運用するのであれば、
 スイッチの技術を磨きつつ、相手の観察眼も養う必要があります。
 


■ 上手く蹴るためのポイント

 1.飛び上がってスイッチしない

  素早くスイッチするには、どうしても瞬間的に両足が地面から離れるタイミングがありますが、
  だからと言って上に飛び上がってしまうと、滞空時間が長くなって、それだけ無防備になります。

  また、着地の反動も強くなるので、蹴りのタイミングも遅れがちに…

  極力、飛び上がってスイッチするのではなく、むしろ沈みながら、
  素早く足を入れ替えるイメージでスイッチするようにしましょう。

 
 2.上体を伸ばさない 

  これも「1」と関連しますが、スイッチの際には一瞬無防備な瞬間があるので、
  ここで蹴られたりすると、一気にペースを持って行かれる可能性があります。

  なので、この無防備な瞬間を狙われにくくするよう、
  極力、上半身の構えは崩さず、スイッチの瞬間に状態が伸びないようにしましょう。

  上半身の構えが崩れなでスイッチができるようになると、
  安全性が増すうえに、相手から見てスイッチが見切りにくくなります。

  その意味でも、鏡などを見てスイッチの際に体勢が崩れていないか確認しましょう。

  参考動画:上半身がほぼぶれません。
  


 3.スイッチしたら着地の反動を使って着地と同時に素早く蹴る

  スイッチキックに慣れないうちは、着地安定後に
  蹴りが出るので、2テンポのモーションになりがちです。

  しかし、これをやってしまうと、
  せっかくのフェイント効果も薄れますし、
  相手に反撃の隙を与えかねません。

  焦りは禁物ですが、足の裏全体がを着地させるのではなく、
  中足の着地と同時に反動で蹴りが出るくらいのイメージで、
  スイッチ後の蹴りを繰り出せるようにイメージしましょう。

  上手く行くと、スイッチで反動をつけているぶん、
  通常の蹴りよりもスピードと威力が増しているはずです。


スイッチキックの基本的なポイントは以上です。

スイッチキックを覚えると、攻めの幅が広がりますので、
テクニカルな蹴りが好きな方は、是非、練習してみてください。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
24位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。