スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手をなぎ倒す「中段大廻し蹴り」を上手く蹴る3つのポイント。

蹴り技と言われて一般的にイメージしやすいのは、
「廻し蹴り」かと思いますが、実は廻し蹴りにも、
高さや角度、腰の使い方によって様々な種類があります。

今回は、廻し蹴りのなかでも比較的ベーシックで、
体の使い方も比較的覚えやすい、「中段大廻し蹴り」について書いてみます。




■ 中段大廻し蹴りの特徴

 体全体を使って、足の甲~脛の広い面積で相手を蹴るので、
 非常に強い圧力が相手に掛かることが特徴です。

 モーションは大きいですが、決まれば立っていられないくらいの相当なダメージになりますし、
 相手のディフェンスが拙いと、ディフェンスごと相手の体を吹き飛ばすことすら可能です。

 ただし、避けられたり逸らされたりすると、勢いがある分、体勢を崩してしまいがちですし、
 当たり方が悪かったり、防がれ方によっては、足首や脛を痛めてしまうことも…
 

■ 使う場面
 
 相手のろっ骨や、脇腹が空いている場合に、
 遠心力と全体重を使って蹴りに行きます。

 具体的には、蹴りのモーションが大きく円を描くことを利用して、
 相手のストレートを回避しつつがら空きの腹部に蹴りを叩き込む場合。

 各種コンビネーションで上段に意識が行ったところで、
 空いた腹部に蹴りを叩き込む場合があります。

 いずれも決まればそれだけで
 相手の戦意を奪うことが出来る程のダメージを与えられます。

 しかし、何の考えも準備も無しに蹴ってしまうと、
 避けられてからカウンターを入れられたり、
 足首や脛を痛める形で防がれたりするので、注意が必要です。

 ムエタイなど一部の立ち技系格闘技では、相手のパンチに合わせて廻し蹴りを叩き込みます。
 (そのため、蹴る際には動画のように相手のサイドに回るように動く)。
 
 
 

■ 上手く蹴るためのポイント

 1.地面を蹴った勢いで腰を回すことを意識する。

  廻し蹴りは腰の回転によって遠心力を生むことで、
  強烈なスピードと勢いを出す蹴り技です。

  その腰の回転を生む原動力は、蹴り足でしっかり地面を蹴ることによって生じます。

  まずは、中足で地面を蹴って、その勢いが腰に伝わる感覚を覚えましょう。

  そのうえで、腰の回転に合わせて足を放り出すと、
  廻し蹴りにおける力の伝わり方を掴むことが出来ます。

  この感覚を掴まないと、腰が入らず、威力のない回し蹴りがクセになってしまいます。

  バットのフルスイングをイメージして、練習してみましょう。

 
 2.軸足のかかとを相手に向けるように返す

  大廻し蹴りの遠心力は、地面を蹴る⇒腰の回転で生じますが、
  腰の回転に合わせて、さらに軸足を相手に向けるように返すと、
  遠心力がさらに加わり、より威力と速度が増します。

  また、軸足が返ると、その分リーチも伸びるので、
  相手から見ると、まるで体当たりのように足が迫ってくるので、
  熟練者の大廻し蹴りは、身がすくむほど怖いですね。

  軸足を返す際には、足全体がべったり地面にくっついていると、
  摩擦面が大きくなって上手く返せなくなるので、
  中足に重心を掛けるようにしましょう。

  ただし、中足に重心を掛けるといっても、
  軸足のかかとを極端に浮かせてしまうと、バランスが悪くなります。

  なので、紙一枚が差し込める程度に浮かせるイメージで
  中足に軸足の重心を掛けるようにしましょう。
  

 3.体重をかけて相手をなぎ倒すイメージで蹴る

  いくら遠心力を掛けても、相手の表面に蹴りを当てるイメージを
  もってしまうと、蹴りの勢いが相手に十分伝わりません。

  中段大廻し蹴りの魅力は、足の甲~脛に掛けた広い面積で、
  相手に強烈なプレッシャーを掛けることにあるので、
  バットのフルスイングのように、相手をなぎ倒すイメージを持ちましょう。

  極端な話、相手に対して脚で体当たりをするくらいの心構えで良いくらいです。

  ※ ただし慣れてきたら、動画のようにインパクトの瞬間に蹴り足を引くことで、
  より内面にダメージを伝える、キレ味抜群の蹴りも覚えてみましょう。
  

中段廻し蹴りの基本的なポイントは以上です。

破壊力に優れた蹴り技で、見栄えも良いので、
豪快な技が好きな方は、是非練習してみましょう。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。