スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槍のような貫通力!素早くて強力な後ろ足での「前蹴り込み」を上手く蹴る3つのポイント。

以前、前足による「前蹴り」について解説しましたが、
今回は後ろ足による「前蹴り込み」です。

前蹴りに限らず、蹴り技全般に言えることですが、
前足で蹴る場合と異なり、後ろ足で蹴る場合は、
腰が十分入りやすく、威力とリーチが伸びる傾向にあります。

他方で、モーションが全体的に大きくなりがちなので、
蹴り方に慣れないうちはあっさり見切られてしまうことも…


しかし、前蹴り込みの場合は、
挙動が膝を真っ直ぐに上げて前に放り出すという
非常にシンプルなものなので、比較的、上記の短所が少ない蹴りです。

またシンプルであるがゆえに、誰でも修得ができて、
しかも、長所を伸ばしやすいというメリットもあります。

極めてくると、実戦でも必殺技になり得ますね。
こんなん喰らったら一巻の終わりです。



さて、後ろ足での前蹴りのコツは、細かく挙げれば武道や流派、
また個々人で異なってきますが、今回はごく基礎的な3つのポイントについて書きます。

なお、狙う位置に関しては、最もベーシックな腹部(中段)とします。

慣れてくれば、相手の顔面を正面から蹴り飛ばすこともできますが、
まずは最も蹴りやすい腹部から練習した方が、後に応用が利きますので。


1.重心を落として膝をしっかり上げる

 蹴りに意識が行くと、中途半端に足を放り出しがちになりますが、
 まずはしっかり重心を落として、膝を十分に上げましょう。

 その理由ですが、重心を落とすことで安定感が生じると、
 蹴りが相手に当たっても反動で押し負けないため、
 相手に100%力を伝えられるようになるからです。

 また、膝を十分に上げれば、足を前に放り出したときに、
 相手に真っ直ぐ足が飛んでいくので、相手に対するプッシュ力がより強力になります。

 慣れないうちに速く蹴ることを意識しすぎると、
 重心が高くなってバランスが崩れますし、膝も十分上がらず、
 相手に力が伝わらない蹴りがクセになってしまいます。

 まずはゆっくりでもいいので、重心の安定と膝を上げることを意識しましょう。


2.中足(足指の付け根)で蹴る

 蹴り込みの場合、相手を吹き飛ばすというよりも、
 筋肉や脂肪を貫通して相手の内面に、蹴りの衝撃を叩き込むことが目的になります。
 
 その結果、蹴り込みが決まると、相手は吹き飛びこそしないものの、
 上記の動画のように、その場で崩れ落ちるわけです。

 相手の内面にダメージを与える場合、
 蹴りの接触面積が小さいほど、力が集中するので、
 基本的には「中足」で蹴ることを意識します。

 赤丸の部分が「中足」。
中足

 なお、極端な流派になると、足指の先で蹴ることで、
 接触面積を極小にしようとしますが、これは十分訓練しないと、
 指が折れてしまうので、「中足」で蹴ることをお勧めします。

 「中足」で蹴る場合、十分足首を伸ばして、
 足が槍になったようなイメージを持つと、接触面積も小さくなり、
 さらにはリーチもさらに伸びるので、ミットやサンドバッグを蹴る際に意識してみましょう。
 中足2


3.相手の背後を狙うイメージで蹴る

 前蹴り込みで蹴る場合、狙う場所は中段なら腹部になりますが、
 この際に、相手の「腹の表面」を蹴るイメージで蹴ってしまうと、
 貫通力が上手く生じず、威力が伸びません。

 むしろ、相手の腹から背面まで、足で貫通させるイメージで蹴ると、
 相手の内面までダメージを与えられる、強力な蹴りになります。

 ミットなどを蹴る場合、足先がミットに触れた段階では、
 軽く膝が曲がっている位がちょうど良いですね。

 ここから膝を伸ばしつつ相手を押すことで、
 貫通力が生じるようになります。


前蹴り込みの基本的なポイントは以上です。

まずは、ゆっくりでも良いので、ミットやサンドバッグに、
蹴りの力が十分伝わる感覚を覚えましょう。


関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。