スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴り技の練習と体幹筋力の向上を兼ねたトレーニング。

蹴り技においてバランスを崩さないためには、
重心の安定とフォームと言った技術的要素も重要ですが、
肉体面では、やはり体幹力が重要な要素になってきます。

体幹を鍛える方法は様々ありますが、
蹴り技の練習を通して培うのも、
効率が良いアプローチの一つです。

例えば、片足を上げたまま、
上段に設置したミットを蹴り続ける練習方法ならば、
バランスを維持しようと体が働くので、体幹力をけっこう鍛えられます。

参考動画(リンク先YouTube参照)

ただし、この手の練習をする場合は、
バランスを維持しようとするあまり、
本来のフォームを崩さないよう注意する必要があります。

上記動画の片足ハイキックでしたら、大まかには下記の点に注意が必要です。

 ・ 的に意識が行くあまり顎が上がらないようにする
 ・ 上体を必要以上に仰け反ったり倒したりしない
 ・ 手はガードポジション(顔の前など)をキープする。少なくとも両手は下げない。

動画を撮影できる環境なら、自己点検するか、
撮影が無理なら、ミットを持った相手方に指摘してもらうと良い感じです。


なお、型稽古のように予め所定の動作を決めて動くのも面白いと思います。

下記の動画は相当に難易度が高いですが、軸の安定感が素晴らしいです。



または、普段の動作をフォーム重視で、
超スローで動く練習も、意外と体幹的にはきつくて良いトレーニングになります。


スロートレーニング方法の詳細は過去記事をご参照ください。


普段の蹴り技練習をアレンジして、体幹力向上を意識してみると、
練習の幅が広がるので、様々試してみると面白いですよ~。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。