スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーチが長くて高威力の蹴り技「踏み込み横蹴り」。

蹴り技の長所として「リーチが長い」「威力が高い」がありますが、
踏み込みの技術を組み合わせることで、この長所をさらに伸ばすことが出来ます。

まずはこちらをご覧ください…


蹴っている人は、かのスコット・アドキンスですが、
トンデモナイ踏み込みスピードと、蹴りの破壊力です(汗)

間違っても喰らいたくない


さて、動画のように綺麗に踏み込みができると、
蹴りのリーチも威力も跳ね上がりますが…

踏み込み方が拙いと、「蹴りが見切られる」「威力が乗らない」と、
せっかくの蹴り技の長所を殺してしまう可能性があります。


そこで、踏み込む場合は、①「重心を落として」、②「滑るように」踏み込んでみましょう。


1.①「重心を落とす」理由

これは、蹴りが悟られにくくなり、
相手に当たりやすくなるからです。

先程の動画を見ればわかるとおり、
上手い踏み込みは、重心がまったく上下せず
最初のスタンスのまま真っ直ぐ相手に接近します。

そのため、相手から見るといきなり距離が詰められたような錯覚に陥いるため、蹴りがヒットしやすくなるというわけです。


慣れないうちは、どうしても前に行こうとして飛び跳ねてしまうので、
①「重心を落として」踏み込むことを意識する必要があるのです。

なお加えて言うと、重心を落としていれば、相手のカウンターや行動に併せて、
2の手3の手を講じやすくなるというメリットもあります。



2.②「滑るように」踏み込む理由

これは「滑るように」踏み込むことで、
地面をしっかり蹴るため、蹴りに推進力を乗せやすくなるからです。

歩くように、1・2のリズムで踏み込んでしまうと、
どうしても推進力が削がれてしまい、威力が出ません

動画のように滑るように素早く接近することが、
威力アップには必要になります。


動画では、相手を吹き飛ばす横蹴りでしたが、
踏み込みの技術自体は、他の蹴り技にも応用が効きます。

スコット・アドキンスのような踏み込み目指して、中の人も頑張ります!



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。