スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の蹴り技を見切る良い練習方法は「キックミットの持ち手役になる」こと。

蹴り技の練習をしていると、蹴りに対するディフェンスの練習も必要になります。

やられてみると分かりますが、蹴り技を回避するのはともかく、
受けるとなると、威力もあるので最初はかなり痛い思いをすることもしばしば…

そうは言っても、回数をある程度こなさないと
蹴りの軌道に慣れることも難しかったりします…。


そこで有効活用したいのが「ミットを持った蹴られ役」!


どうしても蹴られ役は漫然と受けてしまうことが多いですが、
相手の蹴りを真正面から見ることが出来るので、軌道をつぶさに観察できるメリットがあります。

真正面から見る!
蹴り人間


まずは蹴りの軌道をよく観察して、
「受けるならどうするか」をイメトレしてみましょう。


慣れてきたら「蹴りが当たる瞬間に喰らう箇所に力を入れて
軽く押し返す」ことで、実際のガードのイメージを固めていきます。

例えば、腹部へのフロントキックをミットで受けるなら、
当たる瞬間に腹部に力を入れて「軽く」押し返します。

 ※ ローキックの場合は足に力を入れるだけでOK。
 ※ 手で持つタイプのミットの場合、押した拍子に肘を伸ばさないこと!下手すると怪我しますので。

これを繰り返すだけで、漫然とこなしていた受け手側も、
ディフェンスの練習ができるようになるので、
上達のための数をこなせるようになってきます。

せっかくの限られた練習時間なので、
受け手に回ったら、その機会を最大限に活用しましょう。


なお、可能であれば、上手い方だけではなく、
不慣れな方など、いろいろな方の蹴りを受けると、
蹴りに対するデータが豊富に溜まってくるのでおススメです。




関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
23位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。