スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴り技でスピードを出す基本的なコツ。「地面を蹴る」

今回は、蹴り技の初速をアップさせるポイント「地面を蹴る」についてです。

まずはこちらをご覧ください…


Σ(゚Д゚)は、速すぎる…!

気が付いたらぶち込まれる感じですね…

お前はもう死んでいる


さてさて、リーチと威力に優れた蹴り技ですが、そこに速度が加われば、鬼に金棒


そんなわけで、今回は速度アップのポイントを、一部書いてみました


上手く蹴りにスピードが乗らない方の多くは、
脚を無理矢理持ち上げている」ことが多いです。


ご存じのとおり、脚は非常に重い部位であり、
これを持ち上げようとすると、かなりの力が必要になります…

当然、この重い脚を持ち上げようとすると、動作がゆっくりに成らざるを得ません…


そこで、蹴り技においては、地面を蹴ることで、
脚を無理に持ち上げることなく、推進力で速度を出す技法が重要になります。


イメージは「バネ」。


…こうやって書くと、やったら難しそうに思えますが、
実は普段の生活でも、歩いたり走ったりする際に、
多くの方は、地面を蹴って前に進んでいるはずです。


この普段の動作を蹴りに応用できるか否かがポイントになります。



試しに、壁に手を着いてつま先で地面を蹴ってみてください

上手く行くと、バネが伸びるように自然と脚が上にあがります

自然に脚が上がったら、後は足を前に放り出すだけです。

この感覚がつかめると、蹴りの始動部分が上達するようになります。


取りあえず、練習方法としては、下記の①~③を繰り返してみてください。

 ① 壁に手を着いて壁側の足に体重を預ける。
 ② 蹴り脚のつま先で地面を蹴る。
 ③ 脚が自然に上がったら、腰を前に突き出して、足を前に放り出す。


ポイントは、①~③どの場面でも力まないことです


何となく軽く足が前に出るようになったな~と思ったら、
脚が伸びる瞬間(蹴りが当たる瞬間)に力を一瞬入れると、
脚が素早く戻ってきて、蹴りっぽくなってきます。


ここまでくれば、後は壁の補助輪なしでも練習が出来ますので、
実際にミットを蹴るなどして、蹴りの精度を高めていきましょう。


そんなわけで、「目指せ!ブルース・リー!」の回でした。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。