スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウン状態からの蹴り技反撃!上手く蹴るための基礎ポイント2つ。

今回は、ちょっと特殊な状況である、ダウン状態の蹴り技についてです。
(相手が足側正面に居る前提)。

ダウン状態は、相手から踏まれたり圧し掛かられたりするなど、
危険な攻撃を一方的に繰り出される極めて危険な状況です。

そこで、早急に立ち上がる必要がありますが…

相手だってその隙を見逃すはずはありません(汗)


そこで、相手を迎撃して時間稼ぎをする場面を想定して、
一般的には、リーチと威力のある蹴り技を活用するわけです。


例えば、軍隊護身術系だと、足側正面の相手にはプッシュ型の蹴りで距離を取ろうとします。




ただし、立っている状況と違って、腰をフルに使いにくいので、
動画のように相手を吹き飛ばせるほどの勢いを出そうと思ったら、ちょっと工夫が必要です。

意識すべきポイントは様々ありますが、動画や個人的な経験上、
まずは、下記の2つを意識するのが良いかと思います。

1.蹴る瞬間に腰をしっかり跳ね上げる


 腰が地面についたままだと、足を持ち上げるタイプの
 蹴りになってしまい、イマイチ威力と伸びが生じません。

 相手を吹き飛ばすつもりで、蹴る瞬間には腰をしっかり跳ね上げましょう


2.きちんと構える

 具体的には、「背中を地面にべったりつけない」「膝をきちんと立てる」「首を上げて相手を見据える」です。
 背中をべったりつけて本当に寝そべってしまうと、いざ蹴ろうと思っても腰を上手く跳ね上げられません

 そもそも、べったり状態だと、楽な姿勢ではありますが、
 相手がサイドから回り込んできても対応ができないので、
 攻撃を喰らって本当にラクになってしまう恐れすらあります。

 なので、しっかり即座に反撃できるように、きちんと構えましょう


本当に基礎的な部分ですが、1・2ができれば、
立ち上がる動作や、その他の反撃手段も容易です。

柔らかい地面などで、是非、試してみてください。


なお今回参考にしたのは、最近人気の出てきた軍隊護身術「クラヴマガ」と「システマ」です。

生き残ることを最優先に置いているので、ダウン状態など最悪な場面想定における技が充実していますね~






関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。