スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片足で連続蹴りを行うには「引き」を覚えるのが早道

週一で蹴り技動画を撮影していますが、
嬉しいことにコメントで質問を頂いたので、
今回はその内容についてブログでもシェアします。

今回の質問は「片足で連続で蹴るコツ」についてでした。

具体的には、下記動画のようなシーンです。


実戦的には5回も蹴る必要性はありませんし、むしろ片足の時間が
長くなってしまうので、リスクが大きいですが、下段⇒上段など、
違う部位を片足で素早く2連続で蹴るパターンは比較的使うことがあります。

こうした連続蹴りを行う際に、特に
重要なポイントは「引き」の技術を習得することです。

「引き」とは、蹴り足を無理矢理戻すのではなく、
余計な力は込めずに、インパクトの瞬間にだけ力を
込めるようにすることで、足が反動で自然と戻ってくるようにする技術です。

これができると、蹴りが鞭のように鋭くなり、
ダメージも大きくなりますし、隙も大きく減らせます。

連続蹴りに関して言えば、「引き」の反動で、
次の蹴り技を繰り出すようにすると、バランスが
維持できている限りにおいて、何度も蹴ることが出来るようになります。

ただ、そのためには「脱力」⇒「インパクトの瞬間に力を込める」⇒「脱力」…
このサイクルを無意識レベルで出来るように、「引き」をマスターする必要があります。

そのため、いきなり連続蹴りの練習から入るのではなく、
まずは単発のサイドキックで自然と足が戻ってくる「引き」の
感覚を掴んでしまった方が、かえって連続蹴りの修得は早いです。

あまり蹴りの回数が増えると、見せ技になってしまいますが、
「引き」を覚えるには良いお題なので、腕(足?)に覚えの
ある方は練習してみては如何でしょうか。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。