スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胴を蹴る際の事故に注意!

蹴り技の当て勘を身に付ける練習として、
胴をパートナーに付けてもらって蹴る練習があります。

胴

ミットを蹴る練習だと、思い切りける練習には良いのですが、
厚みの分だけ、どうしても間合いが微妙に狂いますし、
スパー的な運用が難しいという問題があります。

そこで、相手に胴を着けてもらって、
実際の動きの中で蹴る練習を行うのも、
ときには有効なのですが…


意外と胴を蹴る場合、下記のような事故が多いです。


 1.蹴り上げたら、胴とボディの間に足指が入って爪がめくれた。
 2.相手のパンチに蹴りを合わせたら、がら空きの脇に蹴りが思い切り当たって肋骨を折ってしまった。


「1」の事故は、蹴りの際にきちんと膝を抱え込んでから
蹴れていない場合に発生しやすいですね。

最悪、指を折ってしまう恐れもあるので、
きちんと膝を抱える癖をつけましょう。

「2」の事故は、実戦的にはOKなのですが、
練習のたびに肋骨を折ってしまっては体が持ちません。

構造上、サイドの面積は狭くなってしまうので、
相手の蹴り精度が甘いようなら、パンチの腰捻転を
少しセーブするのが得策です。


上達のための練習なので、ケガには十分注意して、
丁寧に正確に蹴ることを心がけましょう。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。