スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴に応じた蹴り技バリエーション

あけましておめでとうございます!

いよいよ2014年スタートですね。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、2014年最初のネタは「靴を履いた状況での蹴り技」です。

護身術的な観点になりますが、道場稽古と違い、
実戦で蹴り技を使う場合には、靴を履いているケースが多いかと思います。

靴の重さは千差万別ですが、
靴を履くと単純に足の先端に足を覆う重りが付くので、
蹴りの破壊力は増しますし、指も怪我しにくくはなります。

しかし、靴の種類によっては、足の動きを拘束したり、
重量のせいで体のコントロールが不完全になるので、
思ったように蹴れないこともしばしばあります。

普段の練習は正しい形を覚えるために、
裸足なり運動靴なりと動きやすい状況で練習をすべきですが…

護身術的な観点から蹴り技を練習する場合は、
普段履いているような靴で練習することも重要になります。

以下は、個人的な観点ですが、
靴の大雑把な種類ごとにおススメの蹴り技を書いてみました。


1.革靴
革靴
 ビジネスマン御用達しの革靴ですが、
 ほぼ多くの種類において堅さがあり、
 「地面を蹴って推進力を生む」機能を殺されてしまいます。

 そのため、蹴り技の勢いを出しにくい仕様であり、
 革靴の重さも相まって速度が出にくくなるのが特徴です。

 一方で足首は拘束されないので、蹴りの種類は制限されないことと、
 革靴自体の堅さがあるため、当たれば破壊力が出やすく、
 指も怪我しにくいのは大きなメリットです。
 
 そのため、中足で蹴るタイプの蹴り技は、
 裸足の時以上におススメです。

 具体的には、中段蹴り込みであれば高度もそれほどないため、
 少し練習すれば速度の問題も克服しやすく、強力な武器になり得ます。

 もちろん、股間蹴りを狙うのも有効です。


2.ブーツ
ブーツ
 オシャレ用途や寒冷地の履物として良く愛用されるのがブーツです。
 最近だと女性も良く履いており、なかには膝近くまで覆うものもあります。

 非常に頑丈な作りになっているブーツですが、実は革靴ほど堅くないので、
 地面を蹴って推進力を生む機能は意外と削がれませんが、
 足首を拘束されてしまうのが非常に苦しいです。
 
 試しにブーツを履いて中足で蹴ろうとすると、
 足首部分にかなりの違和感が生じるかと思います。

 一方で、革靴のように足裏が頑丈に作られており、
 重量もそれなりにあることから、足裏が当たった場合の
 プッシュ力はかなり優れています。

 そこでお勧めの蹴り技としては、
 足裏で蹴り押すタイプの前蹴りや、
 足裏全体で蹴るサイドキックですね。

 押す力の掛かり方が広く強く掛かるので、
 きちんと蹴れれば女性でも並みの男性を吹っ飛ばせます。

 股間蹴りを蹴る場合は、足首を伸ばさずに
 ちょうどつま先がお尻側に出るイメージで、
 そのまま足首部分を当てるように蹴りましょう。

 なお、ブーツの特徴をさらに推し進めたものが、
 安全靴になりますが、鉄板が入っているので、
 使いこなせれば相当に凶悪な凶器になります。

 しかし、足首の固定がブーツ以上なので、
 足への負荷を考慮しつつ無理に蹴らないようにしましょう。


3.サンダル
サンダル
 身も蓋も無い言い方になりますが、基本的に蹴りは諦めてください。

 多くの種類のサンダルにおいては、足と靴の間の固定が甘いので、
 地面を蹴った推進力が足に伝わりにくく、下手をすると滑ります。

 また、指が出ているタイプのものだと、
 裸足の場合と違って中足も立てられない状態で足が飛んでいくので、
 最悪、指や指の爪を痛めてしまう事故に見舞われます。

 サンダルで蹴り技を頑張るなら、
 まだ裸足の方がマシなので、さっさと脱ぐか、
 相手に飛ばしてしまいましょう。目くらまし位にはなります。


さて、上記様々挙げてきましたが、
総括すると下記のようになります。

 ・ 堅さがあるもの ⇒ 中足や足先での蹴り。
 ・ 足首を固定するもの ⇒ 足裏全体での蹴り。
 ・ 足裏と靴の固定が甘いもの ⇒ 蹴り技を諦める。

なお、運動靴のように、最初から運動用途に適した靴の場合、
「地面を蹴る」推進力を加速させる設計になっているので、
裸足のとき以上に蹴りのスピードが上がるものもあります。

いずれにせよ、裸足や運動靴で蹴りを上手くこなせるようになったら、
普段は居ている靴で蹴り技を練習してみてください。

最初は相当に戸惑いますが、実戦性が増すかと思います。



  
関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。