スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吸角療法」を体験してみた。三十路を超えると蹴り技トレーニングの合間にメンテナンスが必要なんです…(涙)

蹴り技は重い脚を瞬間的に上げて当てる動作なので、
体への負荷が予想以上に大きいアクションだったりします。

一方、肉体面は三十路を超えると、
徐々に劣化が始まるので、体の負荷を放置しておくと、
痛めてしまったりして、日常生活に支障が出てきます。

そんなわけで、三十路のサラリーマンとしては、
トレーニングと並行して、半月に一回、
カイロプラティックを受けていますが…

最近、行きつけの治療院さんで、
「吸角療法」なるメニューが増えていたので、
早速体験してみました。


そもそも、吸角療法とは吸玉療法やカッピングとも呼ばれ、
専用のカップで皮膚を吸引して行う治療法のことを指します。

具体的なプロセスは、バリケードのように血管に溜まっている
瘀血や余分な水分を皮膚の表面まで吸引してどかしてしまい、
血液の流れを改善するというものです。


そのため、行きつけの治療院さんの言葉を借りれば、

 1、血流循環の改善
 2、新陳代謝の促進
 3、身体の痛みの緩和
 4、組織構造の調整
 5、免疫能力の亢進

上記のような効果が期待できるとのことです。

で、実際にいつものカイロプラティックの後にお願いしたのですが…


すっげえ吸われとる!? ∑(・д・ノ)ノビクッ
吸角療法

見た目はアレですが痛みはなく、むしろ心地よかったですね~

施術後は、体がとっても暖かくなり、その晩はぐっすり眠れました。


もしメンテナンス先の治療院で実施されていましたら、
問い合わせて受けてみる価値はありますね~

なお、私が良くお世話になっているのはこちらの治療院さんです。

新橋汐留治療院

新橋界隈の方、お勧めです。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
23位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。