スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決まれば大ダメージ!蹴り技カウンターのツボとコツ!

打撃アリの護身術系においては、
カウンターが非常に重要になってきます。

そもそも、打撃技におけるカウンターとは、
相手が攻撃している or しようとしている際に、
攻撃に意識の向いている相手の「虚」をついて打撃を与えることです。

普段であれば、条件反射などの作用で、
とっさに急所を庇ったり、力んだりして防御をするものですが…

攻撃に意識が行くことで、この反射による防御を生じさせないので、
たとえガタイの良い相手に対しても、有効なダメージを与えられるというわけです。



さらに、反撃の状況にもよりますが、
相手の攻撃の勢いを利用して反撃を加えられるので、
威力面でも、普段より後押しされることが多いです。

 ※ ただし、この状況だと相手も攻撃を出しているので勢い負けするリスクあり。

参照: 攻撃で突っ込んだ瞬間に、反撃の蹴りが決まっています。



護身術は非力な人でも、力ある人を撃退すると言う発想なので、
相手の「虚」をついたり、力を利用するカウンターは必須科目とさえ言えます。

そもそも、そんな危険な状況に陥らないのがベストですが、その議論は割愛。



蹴り技におけるカウンターの場合、リーチがあるので、

遠い間合いから攻撃を仕掛けようという相手を撃退しやすい…というメリットがあります。

参照: 0:50ごろに注目。遠間からのパンチを綺麗に撃退しています。


反面、どうしても片足になる性質上、
カウンターを仕掛けるタイミングが遅いと、
相手の「虚」をつききれずに、勢いに押し負けます。

なので、蹴りでカウンターを決めるなら、
相手の挙動をよく見るというカウンターの基本を前提に
下記を意識すると良いです。

 (1)重心を安定させる(腰を落とす & 軸足を伸ばさない)。

 (2)万一しくじっても大丈夫なように、引き足をきちんと行う。

 (3)蹴りを悟られないように、蹴る前のモーションは極力小さくする


下記の動画は(1)~(3)を備えたものが多く
蹴りのカウンターを修得するうえで非常に勉強になるのでおススメですね。

参照: フロントキックKO 10選択



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。