スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果的に蹴り技を決めるポイント。相手と自分の間合いを把握する。

ミットは上手く蹴れるけれども、立ち合いになると蹴り技が決まらない…

蹴り技を練習していると、そんな問題に直面することがあります。

本能的にパンチの間合いは把握しやすいのですが、
蹴り技の場合、踏み込みと蹴りのリーチが把握しにくいので、
遠距離で空振りしてしまったり、逆に近距離で詰まってしまうことがままあります。

自分が距離を詰めた場合の距離感は、
サンドバッグやミット蹴りでも修得できますが、
相手の動きの中で間合いを把握するには、やはり対人練習が最適です。

そこで、複数人数で練習できる環境であれば、
下記のような練習をしてみると、間合いを無意識レベルで把握できるようになります。

 参考動画:前方からミットを持った相手が迫ってくるので蹴りの間合いで迎撃。蹴りが無理と判断したらパンチも可。
 
 
 参考動画:複数方向に素早く蹴ります。方向転換時に間合いを瞬時に把握しないと蹴りが外れます。ギャラリーの方が声などで煽って冷静さを失わせると効果的です。
 

間合いの把握は難しいですが、自分の間合いが把握できると、相手の間合いも何となく読めてくるようになります。

動かない的だけではなく、動く相手にも是非決めてみてください。



関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。