スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蹴り技の威力と効果を最大限にする!蹴りの威力を底上げするために意識すべきたった1つのポイント。

蹴り技で威力を伸ばすには、地面をしっかり蹴る、腰の回転を足に伝える、
重心を安定させる、または、足を鍛えて硬度を増すなどなど様々な手段があります。

これらの方法は、威力やスピードを上げるのに重要な要素ですが、
基本的には、自主練習でも磨くことが出来るポイントです。

しかし、自主練習では磨きにくく、かつ、
蹴り技の威力を上げるのにおいて、極めて重要な要素に、
相手に対する蹴りの当て方」があります。


「当て方」と言っても、それほど難しいものではなく、
たった一つのポイントを意識するだけで、蹴りの威力が跳ね上がります。

それは…

相手を貫通・両断するイメージで蹴る

…これだけです。


蹴り技でフォームが綺麗なのに、イマイチ威力が出ない原因は、
相手の表面部分しか蹴っておらず、内面までダメージが伝わっていないケースが多いです。

実際、筋肉や脂肪の厚い相手だと、いくら素早く体の表面を蹴っても、
大したダメージにならず、最悪の場合弾き飛ばされることすらあります。

特に護身術系の場合は、相手の方がガタイが良いことを想定しているので、
蹴り技をするなら、体格の不利を覆すためにも、
相手の内臓・脳までダメージを伝えねばなりません。


そこで、前蹴りやサイドキックのような直線系なら、
相手の背中まで足が貫通するイメージで。

廻し蹴りや、掛け蹴りのような回転系なら、
相手の体を両断するイメージで蹴り技を放ちましょう。


参考画像:前蹴りの場合。このイメージができていると、自然と蹴り込める形ができるので、
     内面までダメージを通せます。また、クッションができるので、膝も傷めにくくなります。
蹴りが当たった段階での形


イメージ通り蹴ることに慣れて実践出来るようになると、
蹴り技のフォームや腰の回転、引き足、そして、
足の高度を鍛える鍛錬といった、他のポイントがさらに活きてきます。

イメージの問題ではありますが、
蹴りの威力を底上げするには不可避の要素なので、
威力不足にお悩みでしたら、一回意識してみると良いかと思います。


関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。