スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランス感覚に自信のある方向け!フェイントやフォローに使える応用蹴り技旋風脚(トルネードキック)

旋風脚(トルネードキック)とは、
後ろ廻し蹴りとは逆方向に、一回転して廻し蹴りを放つ大技です。

※(左)後ろ廻し蹴りの軌道   (右)旋風脚の軌道
旋風脚の軌道

参考動画:MMAの試合でも決まることがままあります。


■ 実戦的に使うなら…

(1)耐性の無い相手に奇襲として使う

 大きく回転する性質上、蹴りが相手に到達するまでに時間が掛かりますが、
 普段、この手の大きなアクションを見慣れていない人相手であれば、
 一瞬混乱させられるので、奇襲として使うことができます


(2)大振り系の攻撃を外した場合にフォローとして繰り出す

 大振り系のフックや廻し蹴りを外してしまった場合、
 その勢いを利用して繰り出すこともできるので、変則的なフォローに使えなくもないです。

 参考動画:手前味噌ですが、廻し蹴りからの派生旋風脚です。
 

■ 決めることに拘ると危険

 実戦的に運用できるように、素早く勢いよく蹴ろうと思うと、
 どうしても軸足が地面についたままだとブレーキがかかってしまうので、
 軽く跳躍をする必要があります。

 跳躍をすると、その間は完全に無防備になるうえ、
 相手が視界から一瞬消えてしまうので、相手が攻撃を仕掛けるタイミングで
 旋風脚を繰り出してしまうと、逆に突き飛ばされることがあります。

 特に体重差がある場合は、相手にぶつかって自爆することも…

 また、空中動作はバランス制御が難しいので、
 相手に当たるか否かを問わず、よろけたり転倒したりして、
 かえって危険な状況を招くことがあります。


■ もし実戦運用したいなら

 少なくとも、まずは通常の廻し蹴り系で
 よろけないバランス感覚と、体幹を鍛える必要があります。

 あくまでも、旋風脚は通常の廻し蹴りの延長戦にある応用技なので、
 基本の蹴り技から、確実に習得した方が安定します。

 また、いざ蹴る場合は、跳躍は極力コンパクトにまとめましょう。
 空中滞空時間が増すほど、難易度と隙が上昇しますので…

 ただし、アクションとして魅せたい場合は、
 跳躍が低いと見栄えしないので、この限りではありません。

 参考動画:アクションとして魅せる場合はこちらの動画が非常に丁寧で参考になります。
 


見た目が派手で、決まればカッコいい旋風脚ですが、
決めることに拘りすぎると、隙が生じます。

とは言え、バランス感覚の醸成や、とっさの場合における
動作の選択肢を増やす練習として修得する分には、
良い練習になると思いますので、蹴り技好きの方はトライしてみてください。



 
関連記事

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。