スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスバッグと蹴り技コンビネーション動画

今回はサラリーマン必携のビジネスバッグを武器にして蹴りわざと組み合わせました。

実戦的には、重量のあるビジネスバッグを持ったまま蹴るのは、バランス上リスクが高いのですが、まぁ動画なのでトレーニングも兼ねてトライです。



構成1:サイドスウェイからサイドキック・鞄連携
正面からの攻撃を回避しつつ蹴るイメージの構成です。鞄をヨーヨーのように突き出していますが、失敗すると鞄が吹っ飛んでいくのでおススメしません。

構成2:フロントキックから鞄連携
歩きざまにフロントキックを繰り出します。歩数調整などせずにスムーズに蹴ることができれば理想的ですね~

構成3:体当たりからのサイドキック
鞄を盾に見立てて体当たりしサイドキックでふっ飛ばします。鞄振り回しは失敗すると(以下略)

構成4:キャッチからの膝蹴り
動画だと分かり難いですが、鞄で視界をふさぎつつ右手で相手の首筋をキャッチして膝蹴りを叩き込みます。
鞄の脇から手が出てくるので固まっている相手には有効ですが、至近距離に接近するのでリスクもあります。

構成5:体当たりからの斧刃蹴(踏み蹴り)
鞄に意識を向けさせて接近しつつ、脛~膝を踏むように蹴り付けます。
接近戦では意外に有効ですね。動画ではさらにサイドキックに派生させて鞄で滅多打ちにしています。

構成6:鞄投げからブラジリアンキック
これも鞄でフェイントを加えつつ、さらに奇襲技のブラジリアンキックで攻めています。
鞄の紐でヨーヨーのようにしていますが、実際には放り投げてもOKです。…貴重品が入っていなければ。

構成7:鞄上げから後ろ回し蹴り
鞄を正面に突き出して視界を塞いでから後ろ回し蹴り。
鞄の重量でバランスを崩さないよう注意が必要です。

構成8:金的&ローキック
無抵抗のポーズから金的&ローキックと比較的実践的な連携です。
鞄で足元を見えにくくしているのがポイント。ひるんだ相手を体当たりなどで吹っ飛ばしたら逃げましょう。

構成9:ボビングからサイドキック
相手の攻撃をくぐるように回避して蹴り。
動画だと少し前傾になってしまっていますが、相手が蹴ってくると非常に危険なので悪い例だと思ってください。







スポンサーサイト

ビニール傘(双鉤)・デッキブラシ(棒)で蹴り技

久々にビニール傘で双鉤、デッキブラシで棒の蹴り技動画を撮影しました。

ビニール傘(双鉤)


意外と連結は難しくないので、ちょっと練習すればできます。
実用性は…そもそも2本も傘を持っている状況があまりないのでお察しですが(汗)

デッキブラシ(棒)


背面を通した振り回しが楽しいですね。
まぁ何度か頭を打ちましたが…

またいろいろ小物を使って撮影していこうと思います。




手首などへの組技・関節技で固めた相手を蹴る場合

護身術系の武道だと、こちらの首を絞めてきたり、
腕を捕えてきた相手の手首を極めて落とす場面があります。

固めた後、状況によっては蹴りで相手を追撃して、
無力化させてしまうこともあるのですが、実は、
固められている側にとっては反撃のチャンスになることもあります。

例えば、固め方が甘い場合、
蹴る瞬間に空いた手でつかみかかってきたり、
懐から武器を出すことが可能です。

その他、固めが十分でも、
蹴る瞬間に空いての手がフリーハンドだと、
破れかぶれに殴ってくることもありえます。

そこで、蹴りで追撃をする場合は、相手の手に
重心がかかっていたり、そもそも両手を極めるなどして、
フリーハンドを作らないようにしましょう。

両指をいともたやすく破壊するセガールさん


十字小手の例。相手の重心が前のめりになって、フリーハンドを封じている点に注目。



なお、固め技は関節が柔らかかったり、
筋肉量が異常にある相手には、
決まりにくい場面もあります。

その場合、固めて極めることに拘ると、
こちらの視野が狭窄になって、
状況が悪化することもありえます。

実際に固めが極まらない相手に延々と技を
極めようとしたら、体ごとぶつかってこられた経験があります(涙)

なので、極まらない相手には、
さっさと蹴りで打撃を入れて、
無力化してしまいましょう。



テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

カテゴリ
プロフィール

蹴り技ポータル

Author:蹴り技ポータル
蹴り技情報を配信。

中の人は普通の三十路サラリーマンで、中国拳法と軍隊護身術メインに修行中。

ただし紹介する蹴り技は特に流派問わずです。

YouTubeにて蹴り技に挑戦中ですが…まだまだ未熟です。

YouTubeチャンネル

なお、当サイトの内容は、管理人の知識と経験に基づいたものであり、効果と安全性を保障するものではありません。
もし実践される場合は、各自自己責任で行って下さいませ。何卒ご了承下さい。

著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD 応援バナー

twitter
おススメサイト更新情報
お勧めリンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセス数
メッセージフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。